若返りを実感するフェイスリフト

私がフェイスリフトを選んだわけ

仕方がないこととはいえ、加齢によるしわやたるみなどによって顔が老けて見えることが悩みとなっていました。
効果はそれなりに感じるけれど高い基礎化粧品を使ったり、美容クリニックで美容点滴などでケアをしていましたが、これらのランニングコストを考えると思い切って美容クリニックでフェイスリフトに踏み切ってみることにしたのです。
受けたのは、SMAS法という方法になります。
この方法は、皮膚だけではなく皮膚の下にあるSMASと呼ばれる表情性筋膜を引き上げることによってリフトアップ効果を得るという方法です。
この方法であれば、皮膚のみをリフトアップするよりも皮膚の下の組織もきちんとリフトアップできるためキレイにリフトアップすることができます。
また、骨膜下からリフトアップする場合には頭部を切開して内視鏡を入れてから、骨膜下を剥離しつつ組織を引っ張り上げる方法よりも、傷口が小さく目立たず腫れも少ないなどの安全にフェイスリフトが可能というメリットもあったため選びました。
また、気になる部位をしっかりリフトアップできるというのも嬉しいポイントです。
自分の場合気になったのは、頬のたるみやほうれい線です。
そのためその部分に対して効果のある施術を行ってもらいました。
施術前にはカウンセリングを行ってもらえて、気になる部分や悩んでいるたるみに対してしっかり悩みを聞いてもらえて、その上で同じような悩みを持ち治療した人の写真を見ながら相談できたので安心して治療することが可能です。

私がフェイスリフトを選んだわけフェイスリフト術後の経過フェイスリフトにもデメリットはある